男性心理と女性心理

男性心理と女性心理の違い【恋愛編】

男性心理と女性心理は大きな違いがあります。それは、脳の構造の違いにあります。

 

母親と父親の仲が良くて父親との関係も良好であれば、自然とその違いを違和感なく受け入れられるのですが、シングルマザー家庭だったり、両親の仲が悪かったり、父親が仕事で忙しくて留守がちだった環境で育つと男性心理を自然に学ぶことはとても難しくなります。

 

さらに、それが恋愛になると教えてくれる人が必要になってきます。

 

もし、そばに恋愛上手で幸せにしている女性がいるなら伝え聞くこともできますが、そうでないなら自ら学ぶ必要があります。

 

そこでおすすめなのが恋愛講座です。この講座なら依存症に関係なく男性心理と自分の心理を学ぶことが出来るので「こんな講座もあるんだな〜」という事で知っておいてもらえたらなと思います。目からウロコが落ちますよ(笑。

 

ということで、男性心理に対する今までの大きな勘違いを少しだけ修正していきましょう。

男性心理女性心理の話し方の違い

男性は結論を出した上で話をし、女性は話すことで考えを整理していき答えを出そうとします。女性のおしゃべりに付き合うのが苦手な男性はこの心理の違いが影響しています。

 

だから、男性の前でおしゃべりをするのはやめましょう・・・と、言っているわけではありません。

 

女性の話を聞きながら「さすがだね!」と言われるような立派な結論を出そうとしている男性の心理を少しだけ理解してあげましょう。という話です。

 

もちろん、女性は立派な結論を聞きたくて話しているわけではない場合がほとんどです。でも、その女性心理を理解できる男性も少ないです。

 

だから、男性があなたの会話に対して何らかの結論を出して来た時、一旦受けれることが大切。

 

「そっか、そんな考え方もあるよね。」「うん、そうだよね。私もそう思う」「ありがとう、あなたの意見が聞けて良かった」などなど。

 

 

これがどうすれば上手に行えるようになるかというと“慣れ”です。最初は少し考えながらですが、要領が分かってきたら簡単に同調することが出来るようになります。

 

こうすることで、お互いのストレスが減って心地よい時間を過ごすことが出来るようになります。

 

 

でも、そんな日常をイメージすると少し違和感があります。

 

彼の話に「YES!」と言っていると、何だか自分の意見が言えない女子みたいですよね。そこはきちんとバランスをとる事で対処しましょう。

 

 

恋愛に大切な自分軸と他人軸

 

恋愛が苦手な女性は、相手の世界と自分の世界を混同して、さらに自分の価値を相手の言動によって決めてしまいがちです。

 

恋人同士でも、夫婦ならなおさら相手の世界を認めることが大切。そして自分の世界と相手の世界のほんの一部分を共有するという意識を持つようにしましょう。

 

そして、自分の価値は自分で決める。

 

相手が「優しいから」と言うから優しいのではなく、相手が「好きだから」自分の存在価値が決まるのではなく、自分の存在価値は自分で決めていいのです。

 

だから相手が何か言うごとに自分の意見を認めさせようと、自分の意見を知って欲しいと主張する必要はないのです。だって、相手に合わせてもあなたはあなたなのですからー。

 

特に男性は、リーダーシップと取るという遺伝子が組み込まれているので、大半は男性に任せるのが自然な形になります。

 

どんな男性でも任せて大丈夫!任せることで男性は必死になります(笑。

 

■潤う×白/日焼け止めサプリメント セラミドファイン


■ジャムウ石鹸ランキングサイト


■デリケートゾーン用ボディウォッシュ&石鹸

関連ページ

女は顔じゃないって本当!?
男はやっぱり美人が好き?でも、顔立ちが整っていても恋愛が苦手な女性はたくさんいます。そして「どうしてあの子が?」という女の子がモテてたりして少し複雑。結局は顔じゃないんですよね。女の子は誰でも魅力的!という事なんです。
上手な恋愛 男性に会いたいって言わせたい
つぃつい彼に会いたいって言って会いに行ってしまう女性は多いと思います。でも、出来れば彼から会いたいって言って会いに来てほしいですよね。
男性は何に喜びを感じる?
恋愛をするうえで男性心理を知る事はとても大切です。男性は何に喜びを感じるのか・・・これは思っていたより簡単で難しくもあります。まずは、慣れることから始めましょう。
男性の9割は気にしてるアソコのニオイ
男性の9割はきにしているというアソコのニオイ。ちゃんとケアしていますか?今から恋を始める女性も、今彼がいる女性もニオイは大切です。美味しいアソコで男性を虜にしてしまいましょう。