デリケートゾーンの黒ずみについて

デリケートゾーンの黒ずみの原因

デリケートゾーンの黒ずみの原因は“摩擦などによる刺激”にメラニン色素が反応するからです。特に日本人は黒ずみ(色素沈着)をしやすい肌質なので、特別なケアをしない限りはIゾーンのビラビラなど黒ずんでいるのが通常です。

 

まずは黒ずみの原因を知ってから、対策やケアをしましょう。大丈夫!絶対にキレイになります。

 

Iゾーンのビラビラが黒ずみになる原因

デリケートゾーンのIゾーンは特に皮膚が8mmと薄いため、刺激に対して敏感に反応します。

 

下着による摩擦やティッシュで拭いたりするのも刺激の一つ。刺激を受けると黒ずみになるのは紫外線を浴びると皮膚を守るためメラニンが定着して小麦肌になるのと同じで、刺激から守るためにメラニンが働くからです。

 

まずは「あー、ちゃんと守られているんだ」って実感しましょう。決して病気とか異常ではありません。

 

ビキニラインの黒ずみの原因

 

ビキニラインの黒ずみは、下着のゴムの部分が皮膚にあたって擦れていたり、カミソリなどによる剃毛が原因です。

 

でも、いくら日本人の肌質が黒ずみをしやすいからって、何だか汚く見えて嫌ですよね。だって、目指すのは“白くて透け通るような肌”“ピンクのデリケートゾーン”なのですから。

 

デリケートゾーンの黒ずみ対策

 

デリケートゾーンの黒ずみ対策は、まず外部からの刺激を減らすことから始めます。

 

例えば、下着をシルクや綿のものにかえる、生理用ナプキンやおりものシートを布製のものに変えるなどです。

 

布製の生理用ナプキンとかパンティーライナーとか聞くと「えっ??」と思ってしまいますが、肌に優しく衛生的で、洗濯も簡単なので手軽に使えます。市販のナプキンは化学繊維でできているので、かゆみなどのトラブルが多い方には特におすすめです。

 

着け心地と素材にこだわったオーガニック布ナプキン通販
nunonaの布ナプキン

 

 

もちろん美白用の専用クリームや石鹸もありますが、一時的な効果はあっても根本的な原因を取り除かないと効果が出るまでに時間がかかってしまうし、中断したとたん黒ずみは酷くなってしまいます。

 

まずは外部の刺激から肌を守ることでキレイを目指しましょう。

 

黒ずみはこすったらダメ!!

 

黒ずみは汚れなのかと思ってこすってしまうと、余計に黒くなってしまいます。こするのではなく、こすらない努力をしましょう。

 

あとは、専用の石鹸や美白クリームなどを使って白く(ピンク色)にしていくわけですが、これはターンオーバーを正常にして黒くなった部分を垢として流れ落とすという考え方が正解ですし、そういった商品を選ぶ必要があります。

 

デリケートゾーンのトラブルが気になるなら、バランスの良い食事や睡眠、生活習慣を見直すことも大切。頭のてっぺんからつま先まで十分な保湿を行って、刺激は避ける。

 

自分の体を丸ごと愛するってことなんです^^

 

彼氏のことばっかり考えてしまって、自分のことを放置していませんか?

 

彼氏のことは放っておいて大丈夫!自分の体を一生懸命愛するあなたをみて、彼はあなたに愛おしさを感じるようになります。

 

■潤う×白/日焼け止めサプリメント セラミドファイン


■ジャムウ石鹸ランキングサイト


■デリケートゾーン用ボディウォッシュ&石鹸

関連ページ

デリケートゾーンの黒ずみ・美白にニベアや馬油を使ってはいけない理由
デリケートゾーンの黒ずみ・美白にニベアや馬油、ワセリンやオロナイン軟膏はどうだろうという話ですが、ほとんど効果はないようです。
デリケートゾーンの黒ずみ対策美白ケアについて
デリケートゾーンの美白ケアにはいくつかの方法があります。どの方法が有効かは日常に取り入れやすいケア商品であることが大切。日焼け止め効果のある美白サプリメントもとても便利で有効です。
デリケートゾーンの美白ジェルについて
デリケートゾーンのトラブルを根本的に解消して、24時間365日すっきりさわやかに過ごせるように徹底ケアをしましょう。まずは、自分に合うものを探すことから始めます。