デリケートゾーンはヒートカッターで自己処理するといい

デリケートゾーンはヒートカッターで自己処理するとチクチクしない

デリケートゾーンのアンダーヘアの手入れはどうしたらいいか本当に悩みます。気になるのは「みんなどうやって自己処理しているんだろう?」ということ。よっぽどの事がない限り、友達同士に相談とかしないし・・・。

 

そこで、友達も知らないかも知れない上級テクを教えちゃいます。

 

デリケートゾーンの自己処理Vゾーン

デリケートゾーンの自己処理のVゾーン、いわゆるアンダーヘアは形を整えるところから始めます。主には足の付け根になるのですが、
下着や水着からはみ出るところはカミソリや電動シェーバーで除毛します。 

 

但し、カミソリはカミソリ負けや黒ずみの原因になってしまうので、電動シェーバーを優しく当てて剃るのが肌のためにはおすすめです

 

 

そして、形を整えたら次は残ったアンダーヘアのカットと手入れをします。

 

理想の長さは約7mm。これはしなやかさが残る理想の長さです。でも、ハサミとかでカットしてしまうとチクチクするのでヒートカッターで処理するのがおすすめ。

 

ヒートカッターは熱を加えてカットするので、毛先が丸くなるからチクチクしません。

 

しかも、LCラブコスメのVライントリマーは7mmアタッチメントコームが附属でついているので、手軽に約7mmに揃えることができます。

 

 

長さを整えたら、専用トリートメントでのケアも忘れずにしましょう。

 

ゴワゴワ・パサパサ・モジャモジャでチクチクしているアンダーヘアなんて、彼氏にしてみればかなり幻滅してしまう要素です。しっかりお手入れをして他の女性にはない美しさで彼を魅了しましょう。
アンダーヘアのケア商品アンダーヘアはじめてセット

 

 

I・Oラインの自己処理の方法

 

IラインとかOラインも自己処理するものなんでしょうかね?

 

できるなら、そのままにしておくのが一番いいのかなと思います。この部分はデリケートゾーンと呼ばれているだけあって皮膚も薄くて、何かをするのはトラブルのもと。

 

でも、どうしても気になるならI・Oライン用のシェーバーがあります。

 

 

どうしても気になる、彼氏のためにキレイでいたい、キレイになって自分に自信を持ちたいという女性は、こういったものを使ってお手入れしていたんですね。

 

これなら、安心してお手入れができます。
アンダーヘアのケア商品アンダーヘアはじめてセット

 

 

デリケートゾーンの自己処理、彼氏はどう思っている?

 

デリケートゾーンのニオイ・黒ずみ・アンダーヘアのチクチクは、自分はもちろん彼氏にも不快感を与えてしまいます。

 

中には「自然なのがいい」という男性もいますが、ごく少数。しかも、その“自然”は何をどこまで指しているのかも分かりません。

 

やっぱり“キレイ”が一番です。

 

何故なら、キレイに手入れをしておくことで、自分自身が彼の愛を十分に受け入れることができるからー。

 

もし、ニオイや黒ずみやチクチクの何かが気になっていたら「気づかれたらどうしよう?」「彼はどう思ったかな?」と気が散って彼の愛を避けたくなってしまいます。

 

実は、これがギクシャクしてしまう原因です。

 

まずは、デリケートゾーンの手入れをして彼の愛を心から受け入れる準備をしましょう。これは彼氏がいなくても同じ事。準備を整えることで素敵な男性は向こうからやって来ます。

 

■潤う×白/日焼け止めサプリメント セラミドファイン


■ジャムウ石鹸ランキングサイト


■デリケートゾーン用ボディウォッシュ&石鹸

関連ページ

デリケートゾーンの脱毛について
デリケートゾーン(ハイジニーナ)の脱毛にはエステ脱毛と医療脱毛がありますが、黒ずみやニオイはどうなるのでしょうか。できるならプロに任せるのが安心ですね。
デリケートゾーン(vio)の剛毛の手入れ法
デリケートゾーン(vio)の剛毛はどうやって手入れをするのか、男性はムダ毛の何が気になるのかをまとめています。ふわふわでしなやかなアンダーを目指しましょう。