デリケートゾーンの自分で気づく臭いと自分では気づかない臭いの原因

デリケートゾーンの自分で気づく臭いと自分では気づかない臭いの原因

デリケートゾーンは自分で気づくニオイと、自分では気づかないニオイの2種類あります。

 

自分では気づかないデリケートゾーンのニオイは「すそわきが」である可能性が高く、ワキガと同じように常に同じニオイを漂わせているので自分では気づきにくく、人から指摘されることで分かることがほとんどです。

 

自分で気づくニオイは今までとは違うニオイがするので、今度は逆に周囲に気づかれるのではないかと不安になってしまいます。

 

どちらも異臭ではありますが、根本的に原因が違ってきます。

 

自分では気づかないすそわきがの原因

すそわきがの原因は、アポクリン腺という汗腺から出る汗になります。アポクリン腺はワキや乳輪などムダ毛の生えているところにあり、細菌のエサとなる脂質やたんぱく質、アンモニアなどが含まれています。

 

皮膚に常駐している細菌がこれらの成分をエサとして分解するとき臭いを発します。

 

アポクリン腺は遺伝する事が多く、家族にワキガがいたりするとすそわきがの可能性も高まります。

 

ニオイ以外の特徴としては、
・家族にワキガがいる
・耳垢が湿っている
・Vゾーンの毛が太い
・Vゾーンの一つの毛穴から2本毛が生えている
・下着におりものや尿ではない黄色いシミがつく

 

などがあります。

 

自分で気づくデリケートゾーンのニオイ

 

自分でデリケートゾーンのニオイに気づくのは、ニオイに変化があるからです。

 

おりもの自体が排卵周期に合わせてニオイが変化するという事もあるし、デリケートゾーンの毛におりものや尿などが付着している時やIゾーンのビラビラの部分に垢が溜まっている、膣内の自浄作用が上手くいっていないためだったり

 

疲れやストレスが原因でカンジダ症を発症している場合や、その他の炎症や病気によっておりものが臭うこともあります。

 

かゆみや痛みがある時は、まず婦人科で受診しましょう。

 

 

常時おりものの量が多く、日頃便秘がちであるならまずは便秘の解消。
過剰洗浄に心当たりがあるなら過剰洗浄の禁止。

 

など日頃の生活に気を付けながら、あとは、デリケートゾーン専用の石鹸などでケアするなどで様子をみるのがいいかと思います。

 

 

他にも「自分ではニオイが気になるけど婦人科で見てもらったらニオイがないと言われた。」といったケースもあるので、あまり神経質にならないことも大切です。

 

デリケートゾーンのニオイを彼氏に指摘された!?

 

意外と多いのが、デリケートゾーンのニオイを彼氏に指摘されてしまったという話。これは、ほとんどが男性の経験不足と思いやりのなさによるものです。

 

特におりものに病的な異常がなければ、アンダーへアを短くカットして汚れが付着しないようにしたり専用のケア製品を使ってみるなどして対策していくといいかと思います。

 

 

あとは、彼氏を選べる女性になりましょうね。

 

もちろんニオイのケアも大切ですが、きちんとした男性ならあなたのニオイも一緒に愛してくれるはずー。もしくは、あなたに気づかれないように一緒にお風呂に入るなどの対策を立ててくれます。

 

どうか、思いやりのない男性の言葉に傷つき泣きながら自分を責めて、本来持っている女性としての輝きを失ってしまわないようにー、お願いします。

 

一人でも多くの女性に笑顔でいて欲しいー。それが私の願いなのです。

■潤う×白/日焼け止めサプリメント セラミドファイン


■ジャムウ石鹸ランキングサイト


■デリケートゾーン用ボディウォッシュ&石鹸

関連ページ

デリケートゾーンすそわきがについて
デリケートゾーンのすそわきがは、なかなか自分では気づきにくいものです。自分ですそわきがを確認する方法やケア方法、ケア商品の紹介をしています。
デリケートゾーンのにおいケア
デリケートゾーンのにおいケアについて、私の体験談を交えて書いています。デリケートゾーン専用石鹸を使用するのが通常ですが、体調を整えることで解決できる可能性もあるのではないでしょうか。
デリケートゾーンのニオイケアサプリメント
デリケートゾーンのニオイは、何をしても全く効果がでないことがあります。そんな時は、体の外側と内側の両方からアプローチすることもできます。